自分に合った方法をゆっくりと。

| トラックバック(0)

 「オルタナ(alterna)」という雑誌の最新号に
「なぜ続かない?健康に良い習慣」と題したコラムが載っていました。

 次々に登場しブームになった健康器具や健康食品はたくさんあるけれど、
どうも長続きしないという方が多いよう。(寒天ダイエットやビリーズブートキャンプ等・・)
ここでは健康的な生活を持続するためのヒントが書かれていました。

 結論から言うと「何かやめるのではなく、何か良いことを足すこと」
が重要だと言う。
暴飲暴食やタバコなどの悪い習慣をやめたいのは山々だけど、何かやめるのは
ストレスが大きい。それよりも自分で簡単にできそうだ、ということ、たとえば
水を飲む、睡眠を充分取る、果物を食べるなど、よい習慣を足すことを心がけて
いると、自然に悪い習慣が押し出されていくらしい。
 いきなり自分からハードルを上げすぎるとやはり長続きはしないんだとか・・・。

 自分に合った方法をゆっくりと。
これが遠いようで一番の近道なのだ―。 と締めくくってありました。

 言われてみると当然!という感じの内容ではあるけれど
なぜか、なーるほど、と思わされてしまったので紹介してみました。

Image027.jpg


 ちなみに、この「オルタナ(alterna)」という雑誌は当店でも
販売している、隔月発行の「人と社会と地球を大事にするビジネス情報誌」。
オルタナとは、「もうひとつの」という意味のオルタナティヴの略。
環境や社会貢献に力を注いでいる企業の紹介など、今までにない、
もうひとつの企業や社会のあり方をお伝えしていきたい、という願いで
つくられたそうです。350円(350rでも可)で販売していますが、
カフェをご利用時にご自由にご覧いただくこともできます。
薄い冊子ですが読み応えあります。

Image037.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mrfriendly.jp/mt4-cgi/mt-tb.cgi/2304

アーカイブ