暑いからフラッペでも。

| トラックバック(0)

日本の夏の風物詩、「かき氷」。

 

太陽がサンサンと照り注いだ暑い日、

あー、のどかわいたぁー。

かき氷を、がぁーっと口の中に放り込み

頭がキーンと痛くなる・・・でも美味しい。

そんな絵に描いたような風景を想像してしまう。

 

「フラッペ」の語源はフランス語のfrapper(=凍らす)から

英語でfrappe(=果汁を凍らせたもの)となったそうです。

クラッシュした氷にシロップ、フルーツやアイスクリーム

などをトッピングしたデザートとして浸透しています。

 

Image212.jpg

当店の「フルーツフラッペ」(¥580)もシンプルでボリュウムたっぷりな

メニューとして仕上がっています。

バニラビーンズ入りのアイスクリーム、凍らせたトロピカルな

フルーツをトッピングして最後に上からマンゴ果肉入りソースを

かけた一品です。もちろんフレンドリーホットケーキもちょこんと

のっています。

 

このボリュウム感、写真ではわかりにくいですが

「おっー、すげー」って驚いているお客様が

たいへん多いです。

 Image214.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mrfriendly.jp/mt4-cgi/mt-tb.cgi/2313

アーカイブ