絵本「ちきゅうのなかま」

| トラックバック(0)

人間は酸素を吸い込んで二酸化炭素を吐き出す。

樹木はその二酸化炭素を取り込んで酸素をつくる。

クルマ以外にも私たちの生活からは、たくさんの二酸化炭素が排出されている。

その一方で、樹木が減ることによってそのバランスが大きく崩れ、

地球温暖化の原因のひとつにもなっている。

  

上のような内容が、子ども目線で、とてもわかりやすく

書かれている絵本がこれ↓

「THINK LIKE MR.FRIENDLY ちきゅうのなかま」 です。

 

去年は悩まされましたね、集中豪雨に。

今年も同じようにこれからの時期に起こるだろう、と言われています。

年々、気温は上昇し日本でも40度を超すところが出てきているし

台風だって、大型のものが増え、被害はそれに比例しているのが現状。

あれもこれも地球のバランスが崩れているから。

 

こんな地球環境のことが叫ばれている時代だからこそ、

お子さんと一緒になって考えてみたいですね。

この本は、MR.FRIENDLYと、「ちきゅうのなかま」との会話形式になっているので

なんで?というお子さんの疑問がとてもわかりやすく表現されています。

また、英語表記もされているので外国の方にも読みやすくなっています。

 

実はこの本は10年以上前に出版された絵本で、今回は

手のひらサイズの冊子タイプとして再登場したのです。(内容を一部更新しています)

 

この本をつくった目的は募金を集めるため。

↓ご覧のようにカウンターに募金箱を設置しており、

100円以上、この募金箱に入れていただくと、この絵本を購入できます。

この集まったお金(募金)は全額、NPO法人ガイア・イニシアティブに寄付し

ソーラーランタンプロジェクト」の活動資金として使われることになるのです。

 

 

この絵本の最後の方のページにもこのプロジェクトの内容が記載されているのですが、

インドの電気のない、灯りのない農村部などに、ソーラーエネルギーを利用して

多くの人たちの生活にあかりを灯そうとする取り組みです。

 

MR.FRIENDLYはガイア・イニシアティブの親善大使として、この「ソーラーランタンプロジェクト」を

応援しています。多くの方々にこの趣旨に賛同していただき、このプロジェクトに参画(寄付)して

頂けることを願っております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mrfriendly.jp/mt4-cgi/mt-tb.cgi/2397

アーカイブ