2009年8月アーカイブ

映画「未来の食卓」

| トラックバック(0)

朝晩はめっきり秋の気配を感じる気候になってきましたね。

こどもたちはもうすぐ夏休みも終わりなのかな・・・。

 

今年は去年の「暑~い」夏とはちょっと変わり、

当初は冷夏になるかも、なんて言われてました。

台風の接近や日照不足が問題になり、野菜やお米など農産物が

思うようにつくれず、ご苦労をされている農家の方が

多いというニュースをよく目にしました。

私たちの食生活にも直接影響を受けることなので

とても心配です。

 

話は変わりますが先日、「未来の食卓」という映画を観に行きました。

オーガニックから環境問題を考えるというフランスのドキュメンタリー映画です。

簡単に内容をご紹介すると、

 

  美しい自然に囲まれた南フランス、バルジャック村。ショーレ村長は子供たちの

  未来を守るため「学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックにする」という

  前例のない試みに挑戦しました。大人たちは「オーガニックは値段が高いのに、

  村の財政でまかなえるのか」と戸惑っていましたが、オーガニック給食や学校菜園での

  野菜作りを通して自然の味を覚えた子供たちに巻き込まれ、小さな村は少しずつ

  変化していきます。でも、すべての子どもが野菜好きになるには、時間がかかります。

  フライドポテトが大好きな低学年の男の子は、まだ抵抗しています。

 

  そんなこの村の奮闘を1年間、追い続けた実際のお話。

  ヨーロッパでは、生活習慣病の70%は食習慣を含む、環境に原因があるといわれています。

  地球の温暖化、環境破壊にも農業のあり方と食生活が密接に関係しています。

  この映画は有機栽培農家と一般農家との対話や、家族を病気で失った主婦の体験を

  通して、私たちでもできる新しい生活を見せてくれます。

                      

  

 これはフランスだけの問題ではなく、当然日本にも同じことがいえます。

一般農家の方が、本当は使いたくなのだけど、自分の身体を犠牲にしても

農薬を使わざるを得ないという言葉、映像はとても考えさせられるものがありました。

自分の家族の生活のため、経済的な理由のため、ということが大きいようですが、

これは、一農家の問題ではなく、財政支援など市町村や国の考え方、取り組み方が

大きいのだと感じました。誰だって、身体にいいものを食べたいし、こどもにも

食べさせてあげたい、っ思いますよね。

 

久し振りのブログ投稿だったので、今日はちょっと話が長くなっちゃいました。

この映画の公式サイトにリンクしている「東京オーガニックMAP」に

MR.FRIENDLY Cafeも紹介されています。ぜひ、ごらんくださいね。

 

 

もう朝顔が咲くのも終わりの季節ですね・・・。

では、また次回。

 

 

 

 

残暑お見舞い!

| トラックバック(0)

 

「みーん、みーん、みーん、みーん」

せみの鳴き声が一段と大きく鳴り響く。

その鳴き声がさらに暑さに拍車をかける。汗がジトーって流れてくる。

アスファルトからの照り返し・・・。甲子園で白球を追いかける球児・・・。

キッチンでホットケーキを焼くスタッフ・・・。

 

いやぁ、それにしても残暑厳しいですね。

代官山ひまわり坂のひまわりもこんなに

咲き誇ってますっ!

今日でお盆休みも終わりの方が多いのでしょうか。

また、がんばっていきましょうねっ。

 

疲れたら、ちょっと立ち寄ってつめたーいフラッペでも

いかがですか。

 

 

色即ぜねれいしょん!?

| トラックバック(0)

今回、MR.FRIENDLYとは全く関係ないのですが、

8/15~公開される映画をひとつ、ご紹介させてくださいっ。

タイトルは「色即ぜねれいしょん」。

 

少し前ですが、一足先に試写会でこの映画観させていただきました。

みうらじゅんさんの自伝的青春小説を田口トモロヲさんがメガホンを

とったこの夏話題の作品です。

 

青春ノイローゼのモテない高校生「純くん」がロックに憧れ、

旅に出て、恋を知り、別れを経験するというひと夏の成長物語。

 

この主役の純くんを演じた渡辺大知クンがなんていうか、とってもいいんです。

わたくし、無知で全く彼のことを知らなかったのですが

あとでプロフィールを見ると、「黒猫チェルシー」というバンドの

メンバーで、2000人を超える応募者の中からオーディションで

今作の主役を射止めた、とのことでした。

なんだか自信のなさそうな愛嬌たっぷりの笑顔がとても印象的だったのですが

でもその反面、ステージに上がると驚異的爆発力をもつパフォーマンスを

みせるそうです。

 

それはこの映画の最後の方のシーン、彼の体育館でのパフォーマンスを観て

うなずけました。彼の歌声に正直、身震いしました。感動しました。

ジャンルとして感動する映画ではないんだろうなぁ、という私の勝手な思い込みを

素晴らしく裏切ってくれました。あんまり書くとネタばれになってしまうので

このあたりでやめておきますが、青春映画としてとてもお勧めな作品です。

興味ある方はぜひ観に行ってみてください。

 

*********************************************************************** 

私どもの会社のトートバッグブランド「ROOTOTE」がこの映画と

コラボレーションしてROOTOTEを製作、販売しています。

商品、販売店など、詳しくはこちらをご覧ください。

そういったつながりもあり、MR.FRIENDLY Cafe店内にもこの映画のポスターを

掲出させていただき、応援をしています。

 

 

 

 

夏休みにスーベニアセット。

| トラックバック(0)

夏休みに合わせてお土産セット、ご用意しました。

↓写真の商品。古紙BOX入りスーベニアセット(税込¥2,000)。

 

 

これは、GWにも期間限定で販売させていただいて

好評だったセットで、今回は内容と価格を見直し、

再度のご提案となりました。

 

古紙100%のMR.FRIENDLY型のパッケージの中には

ぬいぐるみ、ハンドタオル、クッキー、マグネットクリップが

入っています。

まるごとMR.FRIENDLYを夏休みのお土産ギフトにいかがですか。

数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

 

 

手ぬぐいがエコバッグに!!

| トラックバック(0)

一時期の暑さに比べると

朝晩はちょっと涼しげな時もありますが、

いやぁ~、でも暑いっ! 外をちょっと歩くだけで

玉のような汗が出てきてしまいます。こんな時期なので

みなさん、熱中症には充分注意しましょうね。

 

そんな夏を和らげてくれるような、ちょっと見た目涼しげな

新商品、「手ぬぐいROO-shopper mini」¥1,575を今日はご紹介します。(↓写真)

 

 

大きさは、当店で現在、定番商品として取り扱っている

「ROO-shopper」と比べると半分くらいのミニサイズ。

スーパーよりはコンビニで買い物、というイメージの大きさです。

だから、お弁当やおにぎり入れるのにちょうどいいかも。

 

持ち歩いていると「日本の夏!!」って

感じでいい雰囲気を醸し出してくれますよ。

今だったら、夏祭りとか、花火大会とか、ぴったりですね。

手ぬぐいだから、汗かいたら拭けるし・・・。    (←うそ、これは冗談)

 

 

色はネイビー、ピンク、グリーンの3色。

「注染」という昔ながらの染め方で職人の手によって染められた手ぬぐいなので、

洗えば洗うほどやわらかく風合いが出てくるのも特徴です。(洗うときは洗濯表示よく確認してね)

昔からの日本のモノって、使えば使うほど馴染んでくる、というか

愛着がわいてくる感じがするので、永く使えるという意味では

ほんとECOだなぁ・・・ってつくづく思います。

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

最近のトラックバック