田植え編

| コメント(0) | トラックバック(0)

 516日(土)気温20 湿度62% くもり★

1-1.jpg

 いよいよ楽しみにしていました田植え当日です(^^)

AM 8:30に、代官山駅を貸切バスにて出発し、横芝光町へ。

ほとんどの人が田植え初心者の為、車内では、どのような服や足袋を持ってきたとか、

どのような格好で行うかなど、田植えファッションの話で、盛り上がっていました!

 

1-2.jpgのサムネール画像 

到着早々、まずは腹ごしらえの古来風もちつき体験からスタートです。

古来風というのは、杵と臼を使うのはもちろん、

モチ米にもこだわりお赤飯のルーツでもある赤糯米を100%使った贅沢な餅つきです。

現地の方に、3台の釜で、おいしい赤糯米を炊いていただきました。

 

1-3.jpg

炊きあがったお米は、みんなで順番についておもち作りを行いました。

出来たてのおもちは、お雑煮・きなこ・ネギからみと、3種類をお好みで。

この頃には、天候も回復し、ソラの下で食べるつきたてのおもちは、

今まで食べたことないと言ってもいいほど、本当においしくて、

みんなでついてもついても、あっという間になくなっていました!

現地の皆さま、ごちそうさまでした☆★

 

1-4.jpg

ランチビールを楽しんだ人達は、この時点で完全におくつろぎモード全快でしたが、

本番はこれからです!

かわいいオリジナル足袋では、MR.FRIENDLYが田植えしています。


 

1-5.jpgのサムネール画像

総勢41名でいよいよ田植え開始です。

順番に田んぼに入っていく時の、みなさんの笑顔や歓声がとても印象的でした。



1-6.jpg

そして、押すなよ!押すなよ!!で、お約束ショット。

カメラだけは、なんとか死守していましたが(笑)

田んぼの中は、予想以上のぬかるみの為、最初は本当に歩くのも一苦労です。


 

1-7.jpg

横に並んだら、まずは苗を手にして、人見さんから田植えの心得を伝授。

 

1-8.jpg

この立派な育苗も人見さんが行ってくれました。感謝♪

苗1~2本を、えんぴつをもつような感じで、3本の指を使って、

深さ2~3cmのところまで植えていきます。


1-9.jpg  1-10.jpg

最初のうちは、これでいいのかと会話を交え、お互い顔を見合せながら、

植えていましたが、要領を得ると、徐々に自分のテリトリーを黙々と・・。

不思議なもので、真剣になると意外と会話もなくなります(笑)

お子さんも、顔に土をいっぱいつけて、一生懸命頑張っていました(^^)

田んぼの端から、後ろに下がるように植えていきます。

 

1-11.jpg

そして田んぼの横では、かかしの役目としても頑張ってほしい、

MR.FRIENDLY看板を制作☆

 

5-19.jpg

そして、最後の一角を植えて、無事MR.FRIENDLY田んぼアートが

完成しました!

1反(約300坪)を手植えで、田植えを終えたみんなの顔は、

疲労感よりも、やりきった笑顔でいっぱいでした。


みんなでMR.FRIENDLY田んぼの成長を願って最後にパチリ♪

田植え当日は、41フレンドリーの参加でした。

みなさん、お疲れさまでした(^^)

 

お世話になっているTINA 「田舎日記」のサイトはこちら!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mrfriendly.jp/mt4-cgi/mt-tb.cgi/2199

コメントする

アーカイブ