2009年7月アーカイブ

7月12日手入れ編②

| コメント(0) | トラックバック(0)

★7月12日(日) 気温28℃ 湿度75% 天候 くもりのち晴れ★


梅雨明けが待ち遠しい、初夏の日曜日。

今回で、3回目の田んぼの訪問となりました!

AM 8:15に、代官山駅に集合して、車3台に分乗して、

横芝光町に向かいました。

今回の作業は、苗の近辺に生えた雑草取りと、前回に続き、

ジャンボタニシと、そのタマゴの駆除です。

今回も渋滞のハマることなく、スムーズに、横芝光町まで。

 

3-1.jpg

到着!先月から見違えるように青々と茂っています!

 

3-3.jpg

一番気になる苗の成長具合は、こんなかんじです。

前回の画像と見比べると、ものすごい成長ぶりです!

茎がしっかりと根に張って、力強ささえかんじます。

植えた1~2本の苗から、20本位までに増えました。

この状態を「分結 ぶんけつ」といいます。

 

短パンや、半袖で田んぼに入ると、もう稲が肌に擦れて

かゆくなる位、空に向かって、スクスクと育っていました。

 

3-4.jpg

こちらが、おいしそうな木イチゴ!

ではなく、ジャンボタニシのタマゴです(><)

これが、田んぼの中や、脇にものすごい量が点在しています。

タマゴを初めて見てビックリなのは、代官山駅前で、おいしいコーヒーを毎日いれて

くれています、モトヤエクスプレスの丸ちゃんです。

みなさんも代官山にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。

モトヤエクスプレスHP

 

タニシは、若い芽を好んで、食べてしまうので、

田植えをしてすぐに被害を受けるケースもありますが、

現地スタッフの方のご協力もあり、今回はそれを避けることができました。

今位までに成長した、硬くなったものは好まず、

逆に、今の時期は雑草を食べてもらったおかげで、助かったりもしています。

 

3-6.jpg

しかし、そうは言っても繁殖力の非常に強い害虫ですので、

みんなでひたすらタニシを取り続けた結果、こんなに取れました・・・(>_<)

 

3-7.jpg

いつも田んぼの横で見守ってくれて、色々話を聞かせてくれるおばあちゃん。

地元の方の体験談を聞けるのも、貴重な体験のひとつです。

「昔は、タニシを取って茹でて食べたんだよ・・・」とのこと。

 

3-8.jpg

雑草取りも終わり、キレイになりました☆

3-9.jpg

6月の時は、土のヌルヌル感が怖くて泣いていた、

ケイ君も、今月はドロンコになって終始ニコニコ作業☆

苗の成長と共に、このような子どもの成長も見逃せません!

 

 

7-10.jpg

最後に恒例の記念撮影☆

現地でお世話になっております、TINAのスタッフ3名入れて、

全部で17Friendlyでパチリ!

今回は、多くの方に参加いただきました結果、午前中に作業は終わりましたので、

次のお楽しみへ。



3-11.jpg

こちらも毎回お世話になっております、横芝光町の「百舌(もず)」。

海まで5分の横芝光町ですので、魚はもちろん、野菜・豚肉など、

なんでも安くておいしいです!

働いたもののみぞが許される、この一杯の為に的な休日のランチビールも大満喫。

3-12.jpg  

ちなみに私、東総麦豚のとんかつ定食☆

これで、なんとノーマルサイズ。(笑)



3-13.jpg 3-14.jpg

食事の後は、オライはすぬまで、それぞれ地元の野菜やお米などを買い込み、

最後に海岸まで出てリラックスタイム♪

海に向かって走っていく子どもとは対照的に、オトナ達は、

一定の距離を保ち、同じ方向を向いて海を眺めているのが印象的でした(笑)

日頃の疲れを海と風と空が、存分に癒してくれました。

本当、自然に感謝の1日です♪

 

以上、第3回「MR.FRIENDLY田んぼアート」訪問レポートでした。

次回は、夏真っ盛りの8/8(土)を予定しております。

出穂・開花の時期となります。

お楽しみにっ♪

 

お世話になっているTINA 「田舎日記」のサイトはこちら!

最近のブログ記事

アーカイブ