2010年9月アーカイブ

MR.FRIENDLY代官山米⑫刈ったどー!!

| コメント(0) | トラックバック(0)
「素人の素人によるMR.FRIENDLY代官山米育成計画」(もちろん無農薬)
代官山米1.jpg




千葉のMR.FRIENDLY米の収穫からほんの数日後、
台風が近くを通り過ぎる中、これ以上ほっておくと稲が倒れそうだったので、
代官山米も刈っちゃいました。ウフ。





0924_1.jpg


じゃかじゃん!(゜∀゜)
最後の稲風景。落水して1週間。
天気もヨカッタので、稲が稲の色になりました。







0924_2.jpg


お米もこんなに付いてます。
とは言え、実際どれくらいの量になるのかは、全然わかりません。Σ(‾Д‾)(笑)







0924_3.jpg


ちゃっかりと?、先週の千葉のTINAさんでクワを借りておきました。
習ったとおりに、代官山米も刈っていきます。



しかし、千葉のMR.FRIENDLY米は、刈ったらTINAさんにお任せ♪なんですが、
代官山米は全部、自分たちでやらねばならないのです...。Σ(‾Д‾)(笑)




もちろん、乾燥機なんてありませんので、
やはり先週習った「おだ掛」で自然乾燥するしかない、と。
とは言え、竹で組むなんてこと、到底出来ない。
そして、明日も雨、来週も雨の予報がちらほら...、室内に干すしかない...。



...
...
...
Σ(‾Д‾)ドウシヨー。






とりあえず...

0924_4.jpg


刈った稲を束ねてミル。
しかも、本当は、稲でクルクルっと出来ればステキ(‾▽‾)なんでしょうが、
素人達にはそんな技術もないので、PPひもで束ねます。(笑)








そして、

0924_5.jpg


MR.FRIENDLY Cafeのバックヤードのお部屋に、
物干竿を引っ掛けて、コッソリ干してみました。
...ここで言っている時点でコッソリでも何でもないんですけどね...。(笑)




本当は天日干しで太陽の光あてなきゃならないのですが、
すぐに、ある程度乾燥させた方が良いそうなんですが、
仕方ない...。

このまま、1週間〜10日は乾燥させます。





とりあえず、ここまでは何とかなりました。
問題は、この後です。(笑)
お米たちとのご対面の最終イベント...「脱穀」です。
もちろん、脱穀機なんてありません。
さて、どうするかなー。(笑)

稲刈り編②

| コメント(0) | トラックバック(0)
1からのつづきです!!

---------------------------

田んぼへ行く準備をして、いざ田んぼへGo!
着きました、じゃじゃーん

0920-10.jpg


0920-11.jpg


くっきりとMR.FRIENDLYの形をしています!(゜∀゜)
とは言え、今年は顔もちゃーんと描いたのに、
地上からだと、なかなか見れません。



ということで、少し前のものになりますが、またまた、TINAのすっしーさんから頂きました、
上空からの写真が、コレ↓

0920-12_2.jpg



すごーい!(>_<)/
ちゃーんとMR.FRIENDLYがニッコリ微笑んでいます!
お隣の田んぼはもう稲刈りが済んでしまっていたので、ちょうどMR.FRIENDLYの田んぼが
額縁付きの絵みたいになっていますネ!





と、こんな田んぼになっていますが、
今回の稲刈りは、黄緑色の部分のコシヒカリになります。
赤米は、春の天候不良で発育が遅れてしまっていたので、収穫も遅れております...。

0920-13.jpg



昨年もお世話になりました、TINAの秋葉さんから、稲の刈りかたの説明を受けます。


0920-14.jpg


TINAでは、他にも若手農家との婚活、略して「農婚」の開催や
赤米の米粉作ったり、ポン菓子作ってたり、いろいろしています。
詳しくは、TINA田舎日記まで...と宣伝しときましたヨー。(笑)




みんなが田んぼに入りやすいように、一番外側1周分は、コンバインで刈ってしまいます。
希望者はコンバインに乗せて頂きました。

0920-15.jpg


これも、なかなか出来ない体験ですね。





そうして、早速、稲刈りを行います。

0920-16.jpg


0920-17.jpg



刈ったら、まとめて置いておくために運びます。


0920-18.jpg


大人も、子どもも、みんなガンバレ。(>_<)





稲は刈ったら、まず、乾燥させます。
今では乾燥機で、乾かすのが殆どですが、昔はそんな機械がないので、
竹で↓のような「おだ掛」(地方によって呼び方が違うそうです)を作って干します。

0920-19.jpg


試しに...ということで作って頂きました。

難点は、コレで干しておくと、鳥の絶好のエサになってしまうそうです。(笑)






0920-20.jpg


そんなこんなで、コシヒカリの部分をどんどん刈っていきます。
お祭りの屋台であった「型ぬき」みたいですね。


0920-21.jpg



みなさんのがんばりで、稲刈り終了。
最後に記念撮影でパチり。

0920-22.jpg



田植えか稲刈りに参加して頂いた皆さんには、このMR.FRIENDLY米のコシヒカリが
プレゼントされます。両方参加した方は赤米も頂けるそうです。

10月には、赤米の収穫をするそうです!

来週は、代官山米の収穫です!


稲刈り編①

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちはー(゜∀゜)/
いよいよ稲刈りです!
5月の田植えから早4ヶ月。お米って意外と早く育つんですね...、
ということで、9/20(祝)に行われた稲刈りレポートです!

-------------------------

9月20日(祝) くもりのちはれ 

田植えと同じように、いつもの集合場所の「NANじゃ MONじゃ」に集合。
今回は稲刈りだけでなく、千葉県と言えば「落花生」。
その落花生の収穫体験もさせて頂きます!


「NANじゃ MONじゃ」に到着後、すぐ近くの落花生畑へ移動。
正直、落花生畑を見るのは初めてでした。

0920-1.jpg


落花生畑です。
...これじゃ、何がなんだか分からないですね。(笑)

0920-2.jpg


実は、ちょっと土を掘ると...、いました!落花生です。
落花生は、土の中で実になるんです。
「花」が「落」ると、土の中に実が「生」まれるんです。
だから、落花生というのです。

そのまま簡単に収穫できます。
説明を聞いたら、コレだ!と思う、自分のひと株を決めて、収穫です!
0920-3.jpg


そして、引っこ抜きます。

0920-4.jpg


お花が落ちて根っこみたいになったところに、
落花生がなっています。

0920-5.jpg


MR.FRIENDLYも収穫してみました!

0920-6.jpg


収穫した落花生をお持ち帰りしやすい用に、
その場で、根っこから切り離していきます。

0920-7.jpg


これがあのおいしいピーナッツになるんだよ〜。

0920-7_2.jpg


収穫完了!!

採れたての落花生は土の中にいたので、
殻が柔らかいのです。
いつも食べている、固い殻つきの落花生(ピーナッツ)は、
これを1週間〜10日間乾燥させてカラカラに乾かしたものなんです。
他にも、茹でピーナッツ!という調理方法があります!
これは収穫したてでないと、風味が落ちてしまうので、向いてないそうです。
塩ゆでで、30分〜40分。オススメだそうです。

みんな家にお持ち帰りして、思い思いの方法で食べて下さいね!



そして、「NANじゃ MONじゃ」に戻って、お楽しみの昼食です。

0920-8.jpg


今回の昼食は、地元の食材を使った一汁三菜定食。
目の前で新鮮ないわしとあじを丸焼きしてくれました。
おいしそう!(゜∀゜)/
いわしの丸焼きとあじの丸焼き、そして山菜に冬瓜のお味噌汁、白いご飯!
健康的なお食事です。空の下で食べるからホント、おいしかったです!

0920-9.jpg


昼食を済ませて、お腹いっぱい、満足×2ですが、
これからが本番!の稲刈りです。

NANじゃ MONじゃを移動して、田んぼに向かいます。
果たして、どんなアートになっているでしょうか!!!

②へつづく
「素人の素人によるMR.FRIENDLY代官山米育成計画」(もちろん無農薬)
代官山米1.jpg


久々の代官山米の話題です。
特に事件もなく、すくすく成長中です。

0910_1.jpg


MR.FRIENDLYの代官山米もだいぶ成長しまして、
穂が黄色くなってきました。(>_<)

0910_2.jpg


前よりも1粒1粒もぷっくり大きくなってくれています。
この中に、あのお米が入っているんですね!(゜∀゜)

来週には落水(稲刈りの前1週間〜10日程はお水をあげない)して、
再来週に稲刈りします!!

ワクワク、楽しみ!!(゜∀゜)

...稲刈りした後は.........、

Σ(゜д゜)ナニモ、カンガエテナカッタ...。(笑)

稲の乾燥しなきゃなりません。
う〜ん。考えよう...。(笑)

アーカイブ