稲刈り編②

| コメント(0) | トラックバック(0)
1からのつづきです!!

---------------------------

田んぼへ行く準備をして、いざ田んぼへGo!
着きました、じゃじゃーん

0920-10.jpg


0920-11.jpg


くっきりとMR.FRIENDLYの形をしています!(゜∀゜)
とは言え、今年は顔もちゃーんと描いたのに、
地上からだと、なかなか見れません。



ということで、少し前のものになりますが、またまた、TINAのすっしーさんから頂きました、
上空からの写真が、コレ↓

0920-12_2.jpg



すごーい!(>_<)/
ちゃーんとMR.FRIENDLYがニッコリ微笑んでいます!
お隣の田んぼはもう稲刈りが済んでしまっていたので、ちょうどMR.FRIENDLYの田んぼが
額縁付きの絵みたいになっていますネ!





と、こんな田んぼになっていますが、
今回の稲刈りは、黄緑色の部分のコシヒカリになります。
赤米は、春の天候不良で発育が遅れてしまっていたので、収穫も遅れております...。

0920-13.jpg



昨年もお世話になりました、TINAの秋葉さんから、稲の刈りかたの説明を受けます。


0920-14.jpg


TINAでは、他にも若手農家との婚活、略して「農婚」の開催や
赤米の米粉作ったり、ポン菓子作ってたり、いろいろしています。
詳しくは、TINA田舎日記まで...と宣伝しときましたヨー。(笑)




みんなが田んぼに入りやすいように、一番外側1周分は、コンバインで刈ってしまいます。
希望者はコンバインに乗せて頂きました。

0920-15.jpg


これも、なかなか出来ない体験ですね。





そうして、早速、稲刈りを行います。

0920-16.jpg


0920-17.jpg



刈ったら、まとめて置いておくために運びます。


0920-18.jpg


大人も、子どもも、みんなガンバレ。(>_<)





稲は刈ったら、まず、乾燥させます。
今では乾燥機で、乾かすのが殆どですが、昔はそんな機械がないので、
竹で↓のような「おだ掛」(地方によって呼び方が違うそうです)を作って干します。

0920-19.jpg


試しに...ということで作って頂きました。

難点は、コレで干しておくと、鳥の絶好のエサになってしまうそうです。(笑)






0920-20.jpg


そんなこんなで、コシヒカリの部分をどんどん刈っていきます。
お祭りの屋台であった「型ぬき」みたいですね。


0920-21.jpg



みなさんのがんばりで、稲刈り終了。
最後に記念撮影でパチり。

0920-22.jpg



田植えか稲刈りに参加して頂いた皆さんには、このMR.FRIENDLY米のコシヒカリが
プレゼントされます。両方参加した方は赤米も頂けるそうです。

10月には、赤米の収穫をするそうです!

来週は、代官山米の収穫です!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mrfriendly.jp/mt4-cgi/mt-tb.cgi/2516

コメントする

アーカイブ