MR.FRIENDLY代官山米: 2010年7月アーカイブ

MR.FRIENDLY代官山米⑦暑いっ。

| コメント(0) | トラックバック(0)
「素人の素人によるMR.FRIENDLY代官山米育成計画」(もちろん無農薬栽培!)

代官山米1.jpg



すっかり梅雨も明け、いわゆる「猛暑日」が続いてますね。
外が普通にサウナに感じる今日この頃。


代官山米も特にコレと言って事件も無く、
事件がないとブログのネタにもならず、(笑)
そんなことはおかまいなしに、ぐいぐい成長している代官山米。

0723_1.jpg

写真で見ても、フレームから溢れてしまい、
もう稲だか何だか分からなくなってきてますね...。




前回ありました、強敵の「風」対策は、
①発泡スチロースの四方に園芸用の支柱を固定。テグスで囲う。
②発泡スチロール達の場所や向きを1週間に1度変える。

0723_2.jpg

これで何とか乗り切って頂きたいものです。




とは言え、この暑さで、
若干、代官山米もバテ気味中?


0723_3.jpg




Σ(゜Д゜)葉先が茶色い...、葉っぱがしなっている...。


うーん、どうしたら良いのでしょうか?
とりあえず、お水の管理しっかりと、あと肥料もあげてみる。
土に酸素が行く様に、わざと土に穴も空けてみる。




ガンバレ代官山米!!
負けるな代官山米!!


MR.FRIENDLY代官山米⑥新たな敵

| コメント(0) | トラックバック(0)
「素人の素人によるMR.FRIENDLY代官山米育成計画」(もちろん無農薬栽培!)

代官山米1.jpg


0713_1.jpg

0713_2.jpg

ネットで囲いました...。



これでカラスさんもスズメさんも、イタズラできないであろう。





そんな中、新たに浮上した敵?...。

0713_3.jpg

↑分かりますか?

そう、次の敵は風なんです。


既に代官山米は葉も70cmを越えて、すくすくと成長しています。
日当りのことを考えて、ビルの屋上で栽培しているのですが、
けっこうな風が吹いて稲は揺らいでいます。
風が強い日は、さらにその倍の勢いで稲があおられています。
発泡スチロール栽培なので、決して土は深くない。
=(イコール)根が張っても浅い...。


そのおかげで、一部の稲が風がなくとも斜めに傾いている...。




Σ(゜Д゜)稲ガ倒レチャウ!!




ここまで育ててきたのに、

「稲が倒れて終了」

では、オチとしては悲しすぎるので、
コチラも緊急対策。

0713_4.jpg

葉の真ん中くらいの高さにテグスを通します。
ちょうど発泡スチロールの大きさくらいに縦横に。

これで少しは稲を支えてくれるであろう。



ゲリラ豪雨なんかで最近、天気も変わりやすいし、
こちらもちゃんとした対策考えないとなー。




ちなみに「倒状防止」の農薬があるそうな。
へぇ〜×10。(゜Д゜)

もちろん代官山米には使えませんが。




でもこれが田んぼのような大きさになったら...。Σ(゜Д゜‖)




農業の方ってホント大変なんだなー。
やっぱり育てていると、愛情持つし、
「どんなお米が出来るだろう」ってワクワク(゜∀゜)しますし、
そんな大事に育ててきた稲が倒れちゃって収穫出来ないって、
悲しいですよねー。
そんなことを考えると、普段食べる白米にも両手を合わせて、
「アリガトウゴザイマス」と言ってしまいます。




代官山米もあと2ヶ月くらい??
無事に育って下さいませ!!
「素人の素人によるMR.FRIENDLY代官山米育成計画」(もちろん無農薬栽培!)
代官山米1.jpg


順調に育っている代官山米。
そんな平穏無事な日に事件は起こりました。


「代官山米が、大変なことになっている!」


と聞きつけた私達は現場へ向かう...。
そこには、

0629-2.jpg

MR.FRIENDLYの代官山米のシールが無惨にも剥がされる。
稲の葉もパラパラ落ちてるし。

0629-1.jpg

発泡スチロールは壊され、白いカスが散乱。
ひどいものだと、箱の側面の真ん中部分に穴が空いてて、水が漏れています。





(゜Д゜)??ポカーン??





ナゼ?


いたずら?
いやいや、ここは関係者しか来ません。


猫とか?
いやいや、ここには来れないだろう。



そこに隣の隣のビルの上でカーカー鳴く声が...。




Σ(‾□‾∥)オマエかっ





そうです、カラスです。
いつもこの辺にいらっしゃいます、
真っ黒い大きいカラスさんです。


そこにいる私達に

「どうだ、オレ様がやったんだ!」

と言わんばかりにカーカー鳴いております。
発泡スチロールで楽しく遊ばれてしまわれたのですね...。トホホ。




仕方ないので、緊急対応。

代官山米の入った発泡スチロールの箱をかためて並べて、
手すりを使って、テグスを数本ずつ、縦と横に結びます。
そして下の方は、ブルーシートで隠す。
その結果がコレ↓です。

0629-3.jpg

うっすら斜め横に見える線がテグスです。

0629-4.jpg

そんなことはお構い無しに、代官山米はカメラに収まらないほど成長中。


これで、カラスさんも寄りつけないであろう。


確かに稲の穂が付くと、鳥さん達がこぞって食されるそうで、
「鳥よけ用のネット用意しなきゃなー」とは思っていたのですが、
まさかこんなに早くに訪れるとは...。

早めに準備しまーす。

MR.FRIENDLY代官山米: 月別アーカイブ

アーカイブ