MR.FRIENDLY代官山米: 2010年10月アーカイブ

MR.FRIENDLY代官山米⑬脱穀ナリ。

| コメント(0) | トラックバック(0)
「素人の素人によるMR.FRIENDLY代官山米育成計画」(もちろん無農薬)
代官山米1.jpg

えっと、更新サボってしましました。
いよいよ、脱穀の巻!!以下より!!

-------------------------------------------------

稲刈りしてから、早10日。
そろそろ乾いたかなー?
...乾いたのかも、よく分かっていないのですが、(笑)
とうとう山場の脱穀作業に取りかかります。



脱穀作業2つ。
まずは、「稲扱き(いねこき)」。お米の部分を茎から外して行きます。
そして、「脱稃(だっぷ)」。もみ殻を外す作業です。




ますは、「稲扱き」に取りかかります。

用意したもの。



新聞紙
コップ



以上ナリ。




1001_1.jpg

新聞紙を敷いて、その上に1束の稲を置きます。


1001_2.jpg
そして、コップのふちを稲の下側に付けて、稲を引っ張ります。
そうすると、アラ不思議!?(でもない)。
お米が取れていきます。




これを何度も繰り返す...。





......コツコツ、繰り返す...。







↓やらなきゃならない、稲の量。

1001_3.jpg


Σ(‾□‾‖)



.........まじっすかっ。









量を見ると気が遠くなりますが、
これが、キレイに外せるとキモチがイイ!!(゜∀゜)
ちょっと楽しくなりましたが、3人がかりで、トータル4時間以上かかりました。


ヘトヘトですよ...。(゜Д゜)
昔の人はすごいなー。こういう作業、全部手でやってたんだもんなー。



そうして、「稲扱き」作業は、終了。

1001_4.jpg


そして、問題の「脱稃(だっぷ)」に移ります。
どうしよう、これも手作業だと時間が...。(笑)



さて、どうするか?
乞うご期待!!





MR.FRIENDLY代官山米: 月別アーカイブ

アーカイブ