2020年の営業を終えて。

| トラックバック(0)
2020年、本日を持ちまして今年の

営業は終了いたしました。

皆様、今年一年、本当にありがとうございました。

振り返ってみると、今年は

コロナ、コロナ、コロナ、で埋め尽くされておりました。

1月の終わり頃だったでしょうか、中国からよからぬウィルスが

持ち込まれているという情報が流れ、あれよあれよと

いう間に日本にも感染者が拡大し、4月5月には非常事態宣言により

店舗も休業を余儀なくされました。

その後営業を再開したものの、感染者はいっこうに衰えることなく

この年末にさらに猛威を振るい、医療関係はもちろんのこと

観光業や、宿泊、飲食、物販店、卸売、製造業まで

あらゆる業界に大打撃を与え続けています。


・・・



お店が存在する意味って何なんだろう・・・。

そんなことを考えさせられてしまう、そんな一年。

多くの人が集まってはダメ。

飛沫が飛ぶからマスクを外して談笑してもダメ。

寒くても暑くても扉を閉めてはダメ。

常に「密」を避けた生活スタイルを心掛けなければダメ。

ダメ。ダメ。ダメ。 

ひっそりと、静かに、素早く。


今まではいかにお客様に心地よい空間を提供して

楽しんで喜んでまた来ようって思ってもらえるように

対応していくか、それがお店を運営していく常識だったのに。

全否定されたような気持ちになってしまった。

ただ単にモノを購入するだけの場所、おなかを満たすだけの場所、

ではないはず。

エンターテインメントが不要不急か、っていう議論があったけど、

無くても直接、死には至らないかもしれないけれど、

「心の死」を招いてはいけないはずだ。生きていくうえで

必要不可欠な拠り所のともしびを消し去ってはいけない。




ただネガティブなことばかりも言ってられない。

人類に襲い掛かった一大事にみんなで知恵を絞って立ち向かって

いかなければいけない。まだまだこの状態がしばらく続くと

思われるけれど、毎日毎日どうすればいいだろう、こうしたらどうだろう、

こんなことをやってみよう、っていう小さな積み重ねがまた新しい時代を

切り開いていけることを信じている。





・・・・


こんな状況の中でもお店に足を運んで頂いた方々、

通販で商品を購入して頂いた方々、

インスタで過去picとして思い出を投稿してくれた方々、

Twitterで応援してますメッセージを返信してくれた方々、

全国各地から熱い思いをMR.FRIENDLY Cafeに届けてくれた方々、

まだまだ他にも・・・

本当にたくさんの方々に支えられてお店は成り立っているんだ、

っていうことを実感させてくれた1年でもありました。

目が潤んでしまったことも一度や二度ではありません。

ジーンって熱くなりながら、よーし、頑張ろうって。

本当にありがとうございました。






まだ、厳しい状況は変わりませんが2021年も皆様に愛される

お店を目指して頑張ってまいります。

また逢う日まで一緒に頑張っていきましょう。

2021年が皆様にとって、全世界にとって、良い年になりますように。

心からお祈り申し上げております。






長文駄文にお付き合いいただき、重ね重ねありがとうございました。








トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mrfriendly.jp/mt4-cgi/mt-tb.cgi/3028

アーカイブ